〈慶應塾生新聞2020年7月号 特別掲載〉

 

キャンパスに行けなくても、塾生の今の声は知ることができる。

 

オンライン授業が続いた春学期。

大学へ行く。教室へ行く。授業を受ける。

お昼ご飯は友達と。課題があるから、今日のお昼は一人で済ませよう。

今日は5限まで授業か。この曜日だけは、午前中で授業が終わる。

授業終わりは、どんな予定がある?

いや、今日はサークルだけの日?ずっとバイトの日?

週末には旅行の予定もある?

就職活動にたくさんの時間をあてる?

 

これが塾生の全てに当てはまるわけではない。

しかし、ほとんどの塾生の、あるはずだった今までの日常が変化した。

そして、偶然の出会い、偶然の会話も少なくなったかもしれない。

「みんな何してるんだろう」と考える回数が増えた人もいるかもしれない。

 

日常の中で、無意識にでも感じ取っていた、塾生の今、場の雰囲気、空気感。

これを完璧に再現することは簡単ではないが、どうにか形にして、伝えることはできる。

 

直接皆さんに、目の前で新聞を配るのはずっと先になるだろうか。

たとえ、そうだとしても、それまでにできることがあるならば、塾生新聞として伝え続けたい。

 


 

※慶應塾生新聞7月号1面←こちらをクリック

オンライン授業2カ月 コロナ疲れ くっきり
-授業
-健康

新入生の負担 対応が急務だ

新型コロナ 就活への影響は
トイアンナさん

慶大野球部 オンラインで結束高める

喊声

※慶應塾生新聞7月号2面←こちらをクリック

ステイホームの裏側に
ホームレスの人々に支援 一般社団法人「つくろい東京ファンド」稲葉剛さん

連載:塾生のギモン
第3回 恋はするものではなく 落ちるもの

日吉商店街の救世主「ひようら君」

のぞいてみよう大学の窓
「防災学」編 慶大理工学部 小檜山雅之 教授

 

(慶應塾生新聞会は現在、取材・記事の執筆・紙面の編集など、全ての作業をオンラインで実施してます。)

 


 

定期購読のご案内

当会では定期購読のご注文を承っております。
定期購読は、1年間に11回発行される塾生新聞をご自宅まで郵送致します。

本ページにてお申込頂いた方には、郵便振替用紙に簡単な塾生新聞紹介文を同封させて頂いております。振込みが確認され次第、順次新聞を発送させて頂きます。

定期購読の注文
定期購読1年間 (3,000円)定期購読2年間 (5,400円)定期購読4年間 (9,600円)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見・ご要望がございましたら、お書き下さい