≪CAMPUS IDOL≫経済学部経済学科3年 高野真子さん

本人提供

深刻なニュースが多い今、そんな世の中をパッと明るく照らしてくれるような人に出会った。凛とした雰囲気もありながら、表情豊かで、ずっと見ていたくなるような彼女は、6月のキャンパスアイドルの高野真子さん(経3)だ。

お茶目で、とにかく明るい彼女の武器は笑顔だ。パッと見で引きつけられる彼女の笑顔は、見た人を幸せにする魔法がある。自粛期間は、おうち時間を使ってラーメンを作っていろいろな店の味を再現したり、花のブーケを作ったりしているという。

好奇心旺盛で、中学3年生の時には、英語が苦手ながらも単身でニュージーランドに留学したほどだ。「せっかくニュージーランドに来たので、とにかく楽しもう!と思って積極的にいろんな人に話しかけました。最終日には英語で夢を見たんです」と楽しそうに当時の思い出を語ってくれた。ニュージーランドでできた友達は、今でも連絡をとるほど仲が良いという。