《CAMPUS IDOL》 男子編 経済学部経済学科1年 小林柾慶さん

今月のキャンパスアイドルは、小林柾慶さん(経1)。彼は、理工学部体育会サッカー部に所属している。幼いころからずっとサッカーが好きで、今でも休日はずっと練習に励んでいるとのことだ。

他にも、カラオケが趣味だという。もともと歌うことが好きで、高得点を取るのも得意なのだとか。歌う曲はOfficial髭男dism、乃木坂46などさまざま。みんなが知っていて、場が盛り上がる曲が好きなのだそうだ。

しかし、大学に入って環境が変わり、新しく人と話す機会が増えたためか「最近では人と話すことが新しい趣味かもしれない」とも彼は語る。

友達と話すにあたっては「信頼100%」を大事にしているのだとか。

「大学に入って友達を増やしたいというのもあるけれど、友達と信じあって人は生きていると思うし、自分が信じなければ何も始まらない」と強く感じているという。

そんな思いもあってか、将来の夢は「人と人をつなぐこと」。まだはっきりと決めてはいないが、学校の先生など、人と人が出会える環境や人材育成の場に身を置きたいという。理想の先生像は、高圧的に振舞うのではなく、生徒と寄り添うことができる人。「楽しく生きたいし、そのためには近くに人がいてほしい」と強く思うからこそ、彼はよりいっそう人を大事にしている。

好きな女性のタイプは、一緒にいて楽しくて落ち着く人。ずっといても話すことが尽きず、退屈にならない人であれば、なお良いという。「信頼」を大事にする彼だからか、お互いに自分を持って話せること、隠し事をしないことも相手に求めているのだそうだ。

サッカー以上に、人とのつながりや信頼を大事にしているという小林さん。彼には、これから先も新たな出会いがたくさん待っているだろう。彼の未来は輝かしく明るいものであるはずだ。

(冷や水)