スポーツ

体育会アメリカンフットボール部 無期限の活動自粛処分

10月15日、慶大は体育会アメリカンフットボール部(以下慶大アメフト部)の無期限活動自粛処分を発表した。
慶大アメフト部は長い歴史を持つ伝統あるチーム。秋季リーグ戦では2勝1敗の結果を残していた。
自粛理由について、「複数の部員による著しく不適切な行為が認められた」としながら、教育的観点およびプライバシー保護の観点から詳細は明らかにされていない。
これを受けて関東学生アメリカンフットボール連盟は、慶大アメフト部に対する措置を表明。1部リーグTOP8で戦績に関わらず最下位(8位)とし、来季の1部下位リーグBIG8への降格が決定した。

 

関連記事

  1. 好調支える二年目の自覚 ~加藤幹典投手
  2. 《2018年度主将インタビュー》ソッカー部 松木駿之介選手
  3. 【野球】前期総評
  4. 【関東大学サッカーリーグ】攻守に改善の兆し 大胆な選手起用が功を…
  5. 第16回ラクロス全日本選手権大会
  6. 慶大バスケ部 早慶戦に4年ぶりの勝利 理想的な展開で主導権握る
  7. ボクシング早慶戦 劇的な逆転勝利
  8. 【野球】早大に完敗~慶大優勝を逃し3位
PAGE TOP