報道

医学部入試 「不正なし」と発表

東京医大の入学者選抜における得点調整問題を踏まえ、先月23日、文科省は「医学部医学科の入学者選抜における公正確保等に係る緊急調査の中間まとめ」を提出し、医学部医学科を置く全大学を対象にした緊急調査の中間結果を公表した。

文科省は先月11日に義塾の訪問調査を行い、これを受けて義塾は同26日に、「慶大医学部の入学者選抜に関して、不適切と考えられるような事案はない」と公表した。

調査まとめでは、各大学の個別具体的な入学者選抜の方法について、原則に反しない範囲で、今後も各者受入れ方針(アドミッション・ポリシー)に基づくそれぞれの裁量に委ねるとされており、義塾は「今後も入学者受け入れ方針に基づき、入学者選抜の公正確保に引き続き努める」と表明した。

【関連記事】

《ニュースの前提》医学部の得点調整問題

関連記事

  1. 《違法サービスはなぜ生まれたか ルポ・内定辞退予測》(上)合否・…
  2. 盗作発覚 修士学位取り消し
  3. 理工学部6000人分の個人情報漏えい サーバー上に保存し、認証忘…
  4. スポーツコーチ連盟設立 コーチング技術の向上へ
  5. 第29回七夕祭 今年のテーマは「瞬彩」
  6. 藤岡氏が若者にエール 自信と信念の重要性強調
  7. SFC研究所 対馬市・農協と連携
  8. 全塾協議会事務局長選挙を告示 1組立候補で承認投票
PAGE TOP