WEB限定記事

【三田祭速報】2016年度ミスター慶應は川口潤さんの手に 準ミスターは榧守慶さん

三田祭も最終日となった11月20日、2016年度ミスター慶應コンテストのフィナーレが、中庭メインステージにて開催された。

今年度のミスター慶應グランプリに輝いたのは、エントリーNo.4の川口潤さん(政4)。準ミスターにはエントリーNo.2の榧守慶さん(法2)が選ばれた。

グランプリの川口潤さんは、「『グランプリをとる』とずっと言っていて、それが結果につながったことが本当に嬉しい。22年間の中で一番幸せな時間。本当にありがとうございました」と受賞の喜びを語った。

メインステージ前には多くの来場者が詰めかけ、興奮の中発表を見守った。ファイナリストの5人はスーツに身を包み、特技の披露や告白シーンの再現で会場を沸かせた。
(青木理佳)

関連記事

  1. 明治時代の貴重書を展示~150年記念イベント始まる
  2. 東急線 終電繰り下げ
  3. 広研、活動停止解禁
  4. 海江田万里氏が来塾 少子高齢化社会の対策語る
  5. ドライアイの病理解明に光
  6. 日中韓の外交内政化
  7. 慶大 ファイル共有に「BOX」導入
  8. 慶大と三田の名建築 建築に刻まれた歴史を体感







PAGE TOP