定年退職の教員 37名発表される

 3月31日をもって定年退職する大学教員37人が発表された。該当する大学教員は以下の通り(敬称略)。
 前田富士男、高宮利行、岩松研吉郎、南隆男、平野敏政、小嶋祥三(以上文学部教授)、近藤光雄、土屋博政、中澤敏明、高梨和紘、清水雅彦、清水透(以上経済学部教授)、藤原淳一郎(法学部教授)、松村宏、表實(以上商学部教授)、天野隆弘、池田康夫、久保敦司、相川直樹(以上医学部教授)、石井達朗、中村義春、中島真人、川口春馬、平島碩、井上秀成、南谷晴之、佐野昭(以上理工学部教授)、深谷昌弘(総合政策学部教授)、佐藤蓉子(看護医療学部教授)、竹田忠紘、高久保明(以上薬学部教授)、新井益洋(産業研究所教授)、徳岡直静(理工学部准教授)、篠原しげ子(体育研究所准教授)、神保剛(商学部専任講師)、伊藤泰雄、森崎美奈子(以上医学部助手)。