企画

【ひようらラーメンマップ2016】 ラーメン どん

待ち時間  ☆☆☆
立地    ☆☆☆☆
ボリューム ☆☆☆☆☆



日吉駅の真裏にひっそりと建つ「ラーメン どん」。だが、その店内は、昼時を過ぎても多くの学生客で賑わう。

「どん」デビューの記者に店主が勧めてくれたのは「小ラーメン」。麺の固さ、野菜・脂の量、スープの濃さはお好みでカスタマイズできる。今回は、完食することが学生たちの一種のステータスとなっているという「野菜マシマシ」に挑戦した。

5分後、出されたラーメンを見て思わず我が目を疑った。どんぶりから溢れんばかりに盛られた野菜。「小ラーメン」とは思えないボリュームだ。  

まずは、みずみずしいキャベツとモヤシを、スープと共に頂く。濃厚な豚骨醤油のスープは香ばしく、やがて姿を現す太めのちぢれ麺によく絡む。背脂は、量は多いがしつこすぎず、独特の甘みとコクを演出している。柔らかくほろほろとしたチャーシューも、視覚的に美しい。

全ての具材が主役を張れるほどの豪華な一品。一杯630円という安さも魅力的だ。ぜひ一度、完食した時の達成感を味わっていただきたい。
(広瀬航太郎)

ラーメン どん
℡ 045-564-1721 年中無休
営業時間
月~土 11:00~26:00
日 11:00~22:00






ひようらラーメンマップ2016

関連記事

  1. ひようらラーメンマップ2016
  2. 【受験生応援特集】総合政策学部1年、長竹慶祥さん ~「ジャグリン…
  3. 第15回矢上祭の2日間限定店舗「Yagashop」 限定Tシャツ…
  4. 塾生コスプレイヤーの美学 「コスプレは一種のアート」
  5. 明日から始められる! お弁当作りのコツは?
  6. スポーツ×テクノロジー スポーツテックとは
  7. 《学問の魅力を聞いてきた》理工学部 伊藤公平教授
  8. 《夏の博物館・美術館特集》建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの…
PAGE TOP