三田祭速報

【三田祭速報】本格コーヒーで贅沢なひと時 コーヒーハウス三田

本物のバリスタのような手際だ

本物のバリスタのような手際だ


第一校舎131B教室、コーヒーの良い香りが漂う空間がある。思想研究会が運営する「コーヒーハウス三田」だ。

思想研究会は昨年、学園祭のコーヒーのクオリティーが低いと感じたことを契機に、三田祭で本格派の美味しいコーヒーを出すことを目標として昨年12月26日に設立された。ベトナムに在住経験のある会員のアイデアでベトナムコーヒーを出すことを決め、実際にベトナムに行き実地調査を行った。ベトナム文化に触れ、豆の買い付けをした。様々な種類のコーヒー豆が売られている現地の問屋を何軒もまわり値引き交渉をして、低コストながら従来の学園祭のコーヒーのレベルを大きく超えていると評価も高い。

その場でひいたコーヒー豆を二種類ブレンドし、コーヒーを入れるアルバイトの経験がある会員がその場で入れたコーヒーを楽しむことができる。メニューの種類は豊富でコーヒー以外にも茶葉から入れた紅茶やケーキなどもあるが、やはりおすすめはベトナムコーヒーだ。ショコラケーキとともに飲むのがお話を聞いた大野優さんのおすすめだそう。

来年もぜひ出店して欲しい、という声が早くも上がっているが活動人数が少ないことや、後を担う後輩がいないということで来年の出店は厳しいとのこと。今年限りになってしまうかもしれない本格コーヒーの味をあなたの舌で確かめてみてはいかがだろうか。
(竹内未月)

関連記事

  1. 《MITASAI REPORT-2018》3学部合同講演会 オリ…
  2. 【三田祭速報】なんでも占います!タロット占い
  3. 《MITASAI REPORT-2018》ラップの早慶戦 ZEE…
  4. 本紙記者が選んだ三田祭注目イベントその2~地方の銘酒を楽しめるブ…
  5. 《MITASAI REPORT-2018》裏千家茶道慶茶会 抹茶…
  6. 【三田祭速報】流行り物から社会風刺まで リング上で繰り広げられる…
  7. 慶大伊藤が阪神入団へ
  8. 《塾生代表選挙2020》6人の混戦に 12日より投票開始







PAGE TOP