報道

夏期スクーリング~例年通り始まる

 今年も本塾通信教育課程の夏期スクーリング(面接授業)が始まった。

 本塾には、通学課程の他に、通信課程があり、今年度は7月31日から8月24日を3期に分け、最初の2期間は日吉キャンパスで、最後の1期間は三田キャンパスでスクーリングが行われる。

 本塾の通信課程は、昭和23年に前身となる課程が開設された後、昭和25年に新制大学通信教育部の認可を経て、現在に至っている。

 通信教育部は、哲学・史学・文学を中核とした文学部、経済学系・商学系のカリキュラムから成る経済学部、甲類(法律学科)・乙類(政治学科)に分かれる法学部の3学部で構成されており、担当教員は通学課程の教員と同一だが、学生の約8割を30歳以上の社会人が占めている。

 通信課程を卒業するには、夏期スクーリング若しくは夜間スクーリングの受講が必須となるため、通学課程の学生が夏期休業中の期間の現在でも、普段とは違った雰囲気でキャンパスはにぎわいを見せている。

関連記事

  1. 教員46名、慶大を後にする 定年退職者が発表
  2. 教職課程センター公開研究会 子どもの貧困を考える
  3. 「港区民大学」開講 東アジア情勢を語る
  4. 相鉄直通線、路線名称が決定 「新横浜線」
  5. 福澤と神奈川、ゆかりの資料展示
  6. 福澤が見たモダン・デザイン ウェーランド経済書 講述記念講演会 …
  7. 「進化」と「脳科学」から考える 子ども学学会開催
  8. 慶應生協、個人情報を紛失 氏名・住所など9000人近くに上る
PAGE TOP