【三田祭速報】大学でポケモンバトル!? バトルサブウェイ日吉駅

腕に自信のあるポケモントレーナーたちが集う

大勢の人で溢れかえっている三田祭3日目。賑わいの中、ある教室の一角では、熱いバトルが繰り広げられていた。

院校舎5階351B教室で企画されているのは「ポケモン愛好会 バトルサブウェイ日吉駅」の室内喫茶。熱いバトルとは、「ポケモンバトル」のことだ。

飲み物を格安で販売しているほか、23日にはダブルバトル、24日にはシングルバトルなど、トーナメント形式の大会も開催している。バトルの参加予約は終了しているというが、懐かしい任天堂64(ロクヨン)のミニゲームを楽しむことができるなど、飛び入りでも参加可能だ。

今年10月には新たなゲームソフト、任天堂3DS「ポケットモンスターⅩ・Y」が発売されたばかり。3DSとソフトを持って行けば、トーナメント脱落者との対戦やポケモン交換ができる可能性もあるという。

今回の企画について、「喫茶というより『休憩所』」と語る同愛好会代表の大木健介さん(経3)。他のブースとは一風変わったこの雰囲気。あなたも童心に戻ってポケモンの世界に触れてみてはいかがだろうか。  (八島卓也)