WEB限定記事

【野球】早大に完敗~慶大優勝を逃し3位

慶大は1回のミスから4点を先制された悪い流れを絶つことができなかった。先発の加藤は9回を7失点(自責3)。打線のほうも早大先発の斎藤の前に沈黙、 15奪三振を奪われ完封された。早大はこの勝利で3期連続、40回目の優勝。慶大は、青池がベストナインに初選出された。

●相場監督
「初回のエラーと打撃妨害が痛かった。打線も球の絞り方などを工夫したが、まだまだ力が足りないということなのでしょう。あと1勝のところまで行ったのに連敗してしまい申し訳ない。ファンの皆さんの応援は選手の励みになっているので、これからも応援よろしくお願いします」

●宮田主将
「悔しい。ここまで一年間かけていいチームを作ったけど、優勝できなかった。みんなに支えられてきたからここまで来られた。感謝です」

関連記事

  1. ミス慶應候補 No.1 小澤陽子さん
  2. 六大学野球 今季総評
  3. 《MITASAI REPORT-2019》TERRACE HOU…
  4. 《MITASAI REPORT-2020》4組のバンドが個性的な…
  5. 慶大野球部主将・4番 伊藤隼太選手
  6. プロ野球ドラフト会議、慶大から2人指名
  7. 《違法サービスはなぜ生まれたか ルポ・内定辞退予測》(上)合否・…
  8. バレーボール早慶戦 勝利まであと一歩及ばず 悔しい敗戦







PAGE TOP