WEB限定記事

本紙記者が選んだ三田祭注目イベントその1~一息つきたいなら三田祭茶会

 慶應の一大行事であり、多くの塾生が心待ちにしていた三田祭が始まった。賑やかな雰囲気を楽しむのが三田祭の醍醐味だが、喧騒から離れ、一息つきたい人もいるだろう。そんな人におすすめするのは、裏千家茶道慶茶会の三田祭茶会だ。

 三田祭茶会では、300円でおいしい紅白饅頭と抹茶が楽しめる。会場は落ち着いた和風の装飾で統一され、使用されている茶道具も由緒正しく、みな美しい。

 茶道というと堅いイメージを持ってしまう人も多いだろう。しかしお茶を楽しむことを目的とする三田祭茶会でならば、作法に自信がない人でも気持ちよく、おいしいお茶を味わうことができる。

 三田祭期間中に、日本の趣ある伝統に触れ、茶道を楽しんでみるのもよいだろう。

(富永真樹)

三田祭茶会
主催 裏千家茶道家慶茶会
場所 三田キャンパス第1校舎121教室

関連記事

  1. 落ち込むよりも誰かのために 使命感に燃えた3か月 東北電力 蘇武…
  2. 【震災特集2016】海の向こうから見た震災
  3. 《甲子園という魔物》(第5回)目前で手放した優勝旗 日本一へのこ…
  4. 《MITASAI REPORT-2019》日本テレビアナウンサー…
  5. 【WEB限定】「塾生新聞のつくり手」の役目を終え、いま思うこと
  6. 《MITASAI REPORT-2019》ミスター慶應筋肉コンテ…
  7. 【慶應塾生新聞会×UNN関西学生報道連盟】全日本大学サッカー選手…
  8. 自動車部 全日本個人2部門優勝、男子団体は準優勝







PAGE TOP