WEB限定記事

日吉で薬学部、薬学研究科転籍式~729名が塾生に

 4月3日、日吉記念館で、慶應義塾大学薬学部・大学院薬学研究科在校生転籍式が開かれた。

 学校法人慶應義塾と学校法人共立薬科大学は2008年4月1日に合併し、新たに慶應義塾大学薬学部・大学院薬学研究科を開設した。合併に伴い共立薬科大学の学生を慶應義塾大学の一員として歓迎するため、式が挙行されることとなった。

 安西祐一郎塾長は式辞で、「今回の転籍を心より歓迎する。慶応義塾大学で様々な交友関係を築きあげてほしい」と述べ、歓迎の意を表した。

 薬学部・大学院薬学研究科転籍者数の合計は729名(薬学部・631名、大学院薬学研究科・修士課程・80名、博士課程・18名)。

関連記事

  1. ラグビーと大義で挑むドラマ制作 「異端のすゝめ」福澤克雄氏、登壇…
  2. 諸本分類の可能性を探る 斯道文庫 プログラムの活用方法を実践
  3. 今年度ミスコン中止 運営団体の解散処分受け
  4. 第28回ユニバーシアード競技大会 「侍ジャパン大学代表」決まる …
  5. 【三田祭速報】コスプレ喫茶で二次元世界を体験!
  6. 小野寺氏が塾生と討論 日本の外交戦略を考える
  7. 経済学、法学研究科 09年度から新制度導入~単位取得短縮可能に
  8. レジ袋有料化試行 7月以降も継続決定 日吉
PAGE TOP