報道

蹴球部 8年ぶり決勝進出

 1月2日、国立競技場で第44回全国大学ラグビーフットボール選手権大会の準決勝が行われ、体育会蹴球部が第1試合で明大と対戦し、34−27 で勝利した。これにより、蹴球部は優勝した00年以来8年ぶりの決勝進出を決めた。決勝の相手は準決勝第2試合に勝利した早大で、決勝での早慶戦は39年ぶりとなる。

関連記事

  1. はじめてのツイッター 日吉でワークショップ博覧会
  2. 塾生代表選挙告示 投票は22日まで
  3. 【WEB速報】業界講演会2012 10月2日から 「ゼミ生活」に…
  4. パリ政治学院と協定締結 ダブルディグリー・プログラム
  5. 《働き方ケイカク》第2回 ベーシックインカムの時代は来るか
  6. 次期塾長に清家篤商学部長
  7. 20年度卒業生 就職者動向 金融系に根強い人気
  8. 坂井氏に名誉博士称号 
PAGE TOP