蹴球部 8年ぶり決勝進出

 1月2日、国立競技場で第44回全国大学ラグビーフットボール選手権大会の準決勝が行われ、体育会蹴球部が第1試合で明大と対戦し、34−27 で勝利した。これにより、蹴球部は優勝した00年以来8年ぶりの決勝進出を決めた。決勝の相手は準決勝第2試合に勝利した早大で、決勝での早慶戦は39年ぶりとなる。