《ミス慶應2020》グランプリ 坂本奈優さんインタビュー

〇大学生活でやりたいこと、また将来の目標を教えてください

よく聞かれるんですけど、ちょうど悩んでいるところです。残りの大学生活では将来に繋がる活動をしたいと思っているんですが…。あ、この話終わりがなくて(笑)。アナウンサーとかも考えてはいるんですけど、なったとしてその後どう活躍したいのかというところで悩んでいます。

 

〇ミスコンを通して気付けたこと、変われたことはありますか?

表に出て人に見られる活動なので、前より見た目を意識するようになりました。内面的な変化で言えば、いろんな人の意見に引っ張られるんじゃなくて、むしろ自分の信念みたいなものが固まったような気がします。

「これを頑張る」っていうのを自分で決めて、それを自分で認めてあげればそれ以上はないということに気付けましたね。

〇他のファイナリストとの交流はありましたか?

本来なら会えたはずのイベントがなくなってしまったりしたので、撮影などで会ったり程度に留まりました。SNSでの交流は続いてます!

 

〇他のファイナリストのどんな部分に刺激を受けましたか?

最初から、みんな一人一人違った個性を持っているなと思っていました。そういうそれぞれの良さの中で、自分の参考になるものはないかな?と考えることで刺激を受けていました。

 

〇「ファイナリストの中で自分が一番○○だ!」と言えるのはどんなところですか?

これはミスコン期間中に悩んだことの一つでもあって、人と比べて私って何もないなって思ってしまうこともあったんです。今でもパッとは思いつきませんが、周りから言われるように結構まじめな性格なので「真面目さ」…でもそう言って他の人がまじめじゃないみたいになるのも違うと思うんですけど(笑)。

強いて言うならスポーツが得意なので、スポーツで競ったときには一番になりたいですね(笑)。

 

〇応援してくれた方へのメッセージをお願いします!

こういう活動をやっていて思うんですが、応援してもらえるのって全然当たり前のことじゃないんですよね。一日のうち一瞬でも私のことを考えてくれる人がいて、それが積み重なった結果いただけたグランプリ。

本当に感謝しかないです。応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

(聞き手・松野本知央)