三田祭

《ミスター慶應2019》Entry No.1 経済学部PEARL3年 木下太貴

―コンテスト出場のきっかけは何ですか。
目標である「世界的に活躍する表現者」になるために出場したいと思ったことがきっかけです。

―好きなタイプはありますか。
容姿は全く関係ないのですが、一番気にしてしまうところは食事のマナーや、人への接し方です。やはり人としてしっかりしている人を好きになることが多いです。

―アピールポイントは何ですか。
思いやりです。自分が役者のときに裏で支えてくれる人へ気を配ったり、女性目線で物事を考えたり、いつも相手に喜んでもらえるよう心がけています。

―これまでにした一番大きな挑戦と、これから挑戦したいことは何ですか。
一番大きな挑戦は、高校時代にメキシコの学校で生徒会長に立候補し当選したことです。たくさんの優秀な候補者に負けないために、必死で英語を勉強したことや大勢の前でスピーチしたこと、生徒会議で自分の考えを述べたことは、とても良い経験になりました。これからは、生徒会長やミスター慶應出場という経験、そこで培ったスキルを生かしながら、日々レベルアップを忘れないよう頑張りたいです。

―慶大を目指した理由は何ですか。
たくさんありますが、2015年に当時のミスター慶應のPVを見て、憧れを抱いたことが大きいです。また、様々なイベントに対して世間の注目度が高いというのも理由の一つです。

―最後に読者へメッセージをお願いします!
お喋りが大好きなので、キャンパスで見かけたときはぜひ気軽に話しかけてください!

 

関連記事

  1. 第50回三田祭前夜祭~今年度は倖田來未さん
  2. 《世界に挑む塾生》「オランダは大麻合法」は嘘 でもなぜ吸える?
  3. 【働く女性特集】理想の男女平等社会を問う
  4. 《KEIO×東京オリンピック2020》己の道を貫く、三宅諒選手
  5. 2013年三田祭講演会特集 蛭間芳樹氏
  6. 《「流行り」~その先をゆく人々~ 》「自分らしさ」をファッション…
  7. 《MITASAI REPORT-2020》 groove 秋を彩…
  8. 就職活動特集・上 味の素
PAGE TOP