報道

第四校舎独立館利用開始へ

慶應義塾創立150年記念事業の一環として、日吉キャンパス第四校舎独立館が3月に竣工し、4月の授業より利用されている。
日吉キャンパス正門から綱島街道に沿って北側に延びる桜並木アプローチが特徴。街と日吉キャンパスを連続させる景観で、開かれたキャンパスを表現した。
独立館は、地下3階・地上4階建てで、延べ床面積1万8400平方メートル。30人教室から500人教室まで全35教室を収容し、多様な授業のニーズに応える。

関連記事

  1. 2016年一般入試 志願者数2年連続増加 文系学部の人気高まる
  2. ピアサポートシステムを展開 教養研究センター
  3. アイルランド首相講演 価値の共有訴える
  4. 長谷山新塾長インタビュー 伝統を守りつつ進化を
  5. 脳の非対称性が記憶機能に影響
  6. 「かながわマイカルテ」実現に向けて 個人情報開示範囲の設定が課題…
  7. 手話言語学を学ぶワークショップを開催
  8. 慶大、ワクチン接種21日より始まる 会場では特段の混乱なく
PAGE TOP