Dancing Crew JADEが無期限活動停止 三田祭参加を見送り

清家篤塾長は10月22日、公認学生団体Dancing Crew JADEに対し無期限の活動停止を命じた。

発表された告示によると処分の理由は、今年7月30日、藤沢市の海水浴場にて未成年の会員3名が飲酒におよび、そのうち1名が急性アルコール中毒で緊急搬送されたことが、義塾の定めた「学生の団体、集会および掲示等に関する規程」の第一条にもとると判断されたためだ。

第一条には「学内団体は、本塾の教育目的に添い、かつその実現に寄与する機能を具備するものであって学生生活、学問、文化および体育に関する学生の自治団体、教養団体および体育団体等をいう」とある。未成年飲酒にくわえ、上級生が適切な指導を怠ったことが条文中の「教育目的」に反するとみなされたと考えられる。

Dance Crew JADEはEXILEのメンバーである岩田剛典氏をはじめ、著名なダンサーを数多く輩出した塾内屈指のダンスサークル。今年の第57回三田祭においてもステージパフォーマンスが予定されていたが、今回の処分を受けて参加を見送ることを公式ホームページ上で発表している。



【慶應塾生新聞会主催三田祭講演会】鈴江奈々アナウンサー【参加お申し込みはこちら】