洋弓・フェンシングが全国優勝

洋弓部
先月21日に静岡県のヤマハリゾートつま恋で行われた全日本学生アーチェリー王座決定戦決勝トーナメントで、慶大洋弓部が36年ぶりに優勝を決めた。

主将原秀器さん(理4)
「全国優勝は現役部員そして先輩もずっと目標にしていたので非常に嬉しく思います。来年も王座決定戦で優勝できるように部員一同成長し続けますので、ご声援の程よろしくお願いいたします」



***


フェンシング部
 先月7日に京都府大山崎町体育館で行われた全日本学生フェンシング王座決定戦に、慶大フェンシング部が男子エペ団体で46年ぶりに出場。決勝で日大を破り、同種目で51年ぶりの優勝を果たした。

団体戦優勝メンバーの武田仁さん(商3)
「世界ジュニア選手権優勝者を擁する強チームに勝利し、学生日本一になることができて嬉しく思います。慶大フェンシング部は3年前まで3部リーグに所属する弱小チームでしたが、努力と創意工夫、そして執念があればディスアドバンテージをはねのけられるという証明になったと思います」