報道

日吉フェスタ2008開催~地域と学生の絆「深まる」

 10月4日、日吉キャンパスでヒヨシエイジ協議会主催の「日吉フェスタ2008」が開催され、約5000人の来場者が訪れた。

 日吉フェスタは学生、地域が主導の行事で、今年で6年目を迎える。今年のメインテーマは「深まる」。大学と地域の人々が一緒に日吉の街を盛り上げる。この共通の目的意識を通じて一体感を持ち、今までよりも強い絆を築いていく、という意味が込められている。

 当日、来往舎でダンス、ジャグリング、アカペラなどのステージイベントが行われた。地域や学生サークルの7団体が参加し、両者の一体感を演出。イベントを盛り上げた。

 来往舎前の並木道では、ブースイベントが行われ、約30のテント型ブースが出店された。日吉キャンパスツアーに参加できる体験型のブースや、環境問題を取り扱うブースなど、バラエティに富んだ、地域色の濃いブースが立ち並び、終日賑わいをみせていた。

 また、今年初のイベントの、パレードイベントが中庭で行われ、地域の輪踊りサークルが盆踊りを披露した。

関連記事

  1. 392人の塾生巣立つ
  2. 《働き方ケイカク》第3回 高度プロフェショナル制度の期待と懸念
  3. 第50回三田祭前夜祭~今年度は倖田來未さん
  4. 平成20年度入学式・薬学部転籍式 挙行される
  5. 慶大・ユネスコ連携強化~各国の教育交流促進へ
  6. 市民発の映画『未来シャッター』をSDMで公開
  7. 体育会と地域住民一体に~下田 桜フェスタ開催
  8. 慶大で震災復興公演 みちのく伝統文化芸能支援公演







PAGE TOP