報道

慶應義塾大学 JAXAと協力協定~新設大学院で人材交流も

 慶大は10月18日付けで、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)とシステムズエンジニアリング分野に関して協力協定を締結した。

 システムズエンジニアリングは宇宙航空分野などの大規模システムの開発において不可欠な技術である。協定締結により、システムズエンジニアリングとその周辺分野に関して両者が協力を進めることで、学術研究、宇宙科学技術の水準向上を図る。同時に、システムズエンジニアリングの普及・啓発を目指している。

 具体的な協定内容としては、来年4月に開設される大学院システムデザイン・マネジメント研究科とJAXAとの人材交流の実施などである。

関連記事

  1. 09年度卒業生 就職率約4%減少
  2. 湘南台照らすキャンドル~地域と繋がる場に
  3. 相互接続実験に成功~山中研究室
  4. 次期塾長に長谷山彰氏
  5. 山崎氏、三田演説会で講演 スポーツ医学を日々の生活へ
  6. 日吉に眠る地下壕 保存、調査に一抹の不安
  7. 1、2年全員に奨学金給付~医学研究科博士 優秀な学生の獲得狙う
  8. 三田演説会 槇氏が登壇







PAGE TOP