第8回矢上祭~今年のテーマは「∞〜infinity」

 10月20日、21日の2日間、矢上キャンパスで第8回矢上祭が開かれた。今回のテーマは「∞〜infinity〜」。これには個がもつ無限の可能性、人類の将来にむけた可能性、また、矢上祭の恒久的発展への思いが込められている。

 今回の矢上祭では、物理情報工学科の荒井研究室を始め、様々な研究室を見て回る研究室ツアーや、明治製菓の最高顧問である北里一郎さんを始めとした著名人の講演会が行われた。また、屋外では模擬店やフリーマーケットが賑わいを見せ、メイド喫茶やフットサル大会、理系診断テストなど数多くの企画が行われ、大勢の来場者を楽しませていた。さらに、ステージではゲストバンドを招いてのバンド演奏やダンスが観客を湧かせていた。

 また、今年で4回目となる理工学部限定のミス・ミスターコンテストの「理系美人コンテスト」も行われ、ミス矢上の座には山下紘さんが、ミスター矢上の座には小泉信治さんが輝いた。