体育会ウォッチャー

水泳部競泳部門

ジャパンオープン2013が開催され、梅本雅之さん(経2)が男子100㍍バタフライで優勝。また、鍵矢遥菜さん(総2)が女子50㍍背泳ぎで準優勝した。この結果により、両選手は10月に中国で開催される第6回東アジア競技大会の日本代表に選出された。なお、梅本さんは7月に行われるユニバーシアード競技大会への出場も決定している。

競走部

先月18日から19日に開かれた関東学生陸上競技対校選手権大会男子100㍍において山縣亮太さん(総3)が10秒30で優勝した。さらに25日から26日に行われた男子200㍍決勝においても、8月にモスクワで開催される世界選手権の参加標準記録A(20秒52)を突破する20秒41で優勝し、2冠を達成した。
女子400㍍H決勝においては瀧澤彩(総1)が3位に入賞。

ラクロス部女子

先月19日、第21回早慶ラクロス定期戦が日吉陸上競技場で行われ、女子ラクロス部が9―5で勝利し、早慶戦7連覇を達成。また、男子ラクロス部は10―10の引き分けに終わり、2年連続の両校優勝となった。

庭球部 女子ダブルス

関東学生テニストーナメント女子ダブルスで池田玲さん(環2)・西本恵さん(総2)組がセットカウント2―1で早大の長谷川茉美・吉富愛子組を破り優勝。昨年度の同大会準優勝という結果を上回る成績を収めた。