企画

【留学のすゝめ】 CIEE主催 国際ボランティア

 海外に留学することを計画している塾生は数多くいるだろう。だが、海外ボランティアを考えたことがある方はどれほどいるだろうか。恐らくあまりいないのではなかろうか。そこで今回、企画している国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部が主催する説明会に参加し、その内容を伺ってきたので紹介する。

 国際ボランティアプロジェクトでは、海外で環境保護・建物の修復(以下削除 整備、現地の子供達との交流)・お祭りの準備、農業などを行う。活動は基本的に週5日、1日5~6時間程度。自由時間もしっかりと設けられているので、その時間を利用して現地を観光することも可能である。

 航空券、保険を含めてかかる費用は平均して約25万円で、期間は約2~3週間。食事は大体が自炊や給食となっている。自炊では多国籍のメンバーならではの様々な国の手料理を楽しめるとのことだ。

 また、期間中の共通言語は基本的に英語となってはいるが、英語力に自信のない人でもそれほど問題はない。必要なのは英語力というよりもむしろ、積極性だという。

 実際に昨年の参加者の方も、「最初は英語力に自信がないからメンバーに話しかけるのにも消極的だった。しかし、拙いながらも自分から積極的に話しかけていくことで、打ち解けることができた。英語力がないから、諦めるなどということは絶対に思わないでほしい」と語った。

 ちなみに、ボランティア参加の申し込みは先着順で決まる。そのため、人気のプロジェクトは早期に定員に達してしまう。参加したいプロジェクトを見つけたら、すぐに申込をすませておきたい。

(大熊一慶)

▼国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 http://www.cieej.or.jp/

関連記事

  1. 2008年を振り返る~行く年、来る年
  2. 人をつくる、職人をつくる 秋山木工
  3. コロナ禍も三田会の伝統、絶やさない 1997年三田会代表 河合史…
  4. 《日吉図書館×塾生新聞 読書のすゝめ》2666 ロベルト・ボラー…
  5. 《CAMPUS IDOL》法学部政治学科3年 新野七瀬さん
  6. 法学部政治学科3年 徳重杏奈さん
  7. 【特集 学生と新聞のこれから】論説
  8. 暑さを乗り切る! 夏バテを防ぐ食事とは







PAGE TOP