ミス慶應コンテスト No.4 荒木美輝さん インタビュー

6月12日、ミス慶應コンテスト2022のファイナリストが発表された。

今回はNo.4の荒木美輝(あらき・みき)さんにコンテストに出場したきっかけや理想の女性像、コンテストへの意気込みなど熱い思いを語ってもらった。

 

――ミス慶應コンテストの出場のきっかけはなんですか?

4年生ということもあり、大学生活最後に何か大きな挑戦をしたいなと思って今回ミス慶應コンテストに参加しました。また、これから社会人になるにあたり、周りに流されず、ブレない自分像を作っていくために、改めて自分自身を見直す機会にできたらいいと思います。

 

――理想の恋人のタイプはなんですか?

笑顔が素敵な人です!あとは、相手のことを第一に考えてくれる人ですかね。

 

――目標とする女性像があれば教えてください

ブレずに、自分らしさを大切にする芯が強い女性に憧れます。

 

――趣味や特技はなんですか?

趣味は大学生になってから始めたテニスで、大学の授業でもテニスをとっています。ディズニーリゾートが大好きで、年間パスポートを大学に入学したときに親に買ってもらい、たくさん行きました。最近は友達と行くことが多いのですが、年間パスを持っていたときは、授業が午前中しかない時に一人でディズニーに行ったりもしました。ディズニーシーのソアリンというアトラクションは、1回乗ったら虜になるので是非乗ってみてください!私は、ソアリンが新しくできてから1週間後ぐらいに1人で3時間待って乗りました(笑)。

特技はウィンクですね。小学生の時に「あれ!ウィンク出来る!」って気がつきました。

 

――ご自身のアピールポイントを教えてください

笑顔です!また、自分を応援してくださる方々への感謝を忘れないこともアピールポイントです!私は去年ミスサークルコンテストという違ったミスコンに参加したのですが、その時に応援してくださった方々が今回も応援してくださったり、昔の友達も声をかけてくれるなど、多くの人が応援してくれているんだと実感することがたくさんありました。

このミスコンを通じて多くの人出会うことができ、とても嬉しく思っています。応援してくださるみなさんと一緒に頑張っていけたらなと思います。

 

――コンテストへの意気込みをお聞かせください

グランプリを目指して全力で走りたいと思います。また、4年間の大学生活、コロナ禍でできなかったこともあるので、このミス慶應コンテストで自分のやりたいことを精一杯表現できるようにがんばりたいです!


荒木美輝(あらき・みき)さん

法学部法律学科4年

荒木さんへの投票はこちらから

Twitter

Instagram

 

 

 

 

 

 

(小松響)