6人のクイーン、あなたの推しはだれ? ミス慶應コンテスト2021 ファイナリストインタビュー

今年度のミス慶應コンテストファイナリストは、石川莉々花さん、豊福彩理奈さん、佐藤さくらさん、吉永光来さん、髙橋那奈さん、川端花欧さんの6人だ。今回のインタビューでは、それぞれの知られざるプライベートの様子や、内に秘めるコンテストへの思いを取材した。

 

No.1 石川莉々花さん(法法2)

 

ミス慶應コンテスト出場のきっかけは何ですか。

高校生の時からミスコンが好きでずっと見ていたため、ミスコンには憧れを抱いていました。最初は自分自身が出るということは考えていなかったのですが、親や友人に勧められたことに加え、人生で大きな挑戦をしてこなかった自分を変えるきっかけになればいいなと思い、応募しました。

 

理想の恋人のタイプは何ですか

わしゃわしゃさせてくれる人、甘えてくれる人です。あとは、安心感がある人よりもドキドキする人で一緒にいて楽しい人が理想です。

 

目標とする女性像を教えてください

田中みな実さんです。表舞台に立つ人なので批判されることもあると思いますが、ブレずに自分を持っているところ、プロポーションや美しさを努力で保っているところ、そして自分を高めようと努力し続けている姿に憧れます。知的でいろいろ考えて行動しているところも尊敬しています。

 

趣味や特技は何ですか

美味しいものを食べることが趣味です。特にパンが好きで、最近は食パン専門店の食パンを巡ることにハマっています。特技は、50m走です!陸上部に所属していたのでランニングやハードルが得意です。

 

ご自身のアピールポイントを教えてください

外見と内面のギャップです。よく第一印象は「大人しそう」、とか「とっつきにくそう」というイメージを持たれがちですが、「話してみるとイメージと180度違う」とよくびっくりされます(笑)。スポーツが好きで結構活発です!

 

コンテストへの意気込みを教えてください。

ファイナリストに選ばれた時は結構不安もありました。しかし、自分で出場することを決めたので、最後まで全力で自分らしさを忘れずに、周りの応援してくれる方々に感謝して最後まで精一杯頑張ります。応援よろしくお願いいたします!

 

No.2 豊福彩理奈さん(商2)

ミス慶應コンテスト出場のきっかけはなんですか。

小学校の頃からミスコンを見てきて憧れ意識はありましたが、自分は出場するよりも見ていたいなと思っていました。でも、仲の良い先輩がミスターコンに出場されていて、人前に立つことに対する苦手意識をなくすために自分を成長させている姿に影響を受けました。自分もコロナ禍で自由な活動が難しい中で、大学生のうちにこれだけは頑張ったといえるものをやってみたいと思ったのがきっかけです。

 

理想の恋人のタイプは何ですか。

自分のことを笑わせてくれる面白い人です。友達の延長のように、何でも楽しく会話が弾み、また時には悩み事などを一番に相談できるような方が好きなタイプかなと思います。

 

目標とする女性像を教えてください。

自信と共に自分の軸をしっかりと持った、かっこいい女性に憧れています。前までは、綺麗で優しく、女性らしい人に憧れていましたが、今は丸の内のキャリアウーマンのようにお昼も一人でぱぱっと食べられるようなかっこいい女性になりたいなと思っています。また、自分の事だけではなく、他の方の気遣いもできる女性は素敵だなと感じるので目標としています。

 

趣味や特技を教えて下さい。

大学に入ってからゴルフ部に在籍しているので、友達とラウンドを回ったりするのが好きです。また、珍しいとは思うのですが中国のアーティストの方の音楽を聴くのも凄く好きではまっています。

 

ご自身のアピールポイントを教えてください。

ファッションが好きなので、洋服やアクセサリーにはこだわっています。その日のコーディネートやファッションポイントをインスタグラムなどに載せているので、是非チェックしていただけたら嬉しいなと思います。

 

コンテストへの意気込みを教えてください。

まだ慣れないことばかりで皆さんに楽しめてもらえているか毎日不安ではありますが、自分のペースで最後までやり切ることを目標に頑張ろうと思います。自分が楽しむことを第一に、皆さんにも楽しんでいただけるように頑張りますので最後まで応援よろしくお願いします!

 

(次ページ:No.3、No.4のファイナリスト!)