報道

今年度園遊会は中止 卒業式会場の変動が原因

全塾協議会は今年度園遊会の中止を決議した。今年度卒業式の予定が変動したため園遊会の日程のめどが立たず、会場の手配が困難となったことが主な要因。昨年度廃止された卒業記念品事業は、今年度は行われる見通しだ。
全塾協議会は園遊会を実施する方向で今年4月に園遊会実行委員会を設置。しかし、義塾が日吉記念館の工事延期を検討し始めたことに伴い、卒業式の会場などが未確定であることが7月に判明した。卒業式の予定が決まらず園遊会の会場となるホテルの予約が困難となり、園遊会実行委員会は園遊会の中止を決定。全塾協議会が9月18日に正式に中止を承認した。
また今年度は開催に向けた動き出しが遅く、準備に遅れが出たことも中止に至った要因とみられる。
全塾協議会は今年度卒業記念品事業を行う方針で検討中。同事業を管轄する組織や具体的な予算などについては未定だ。
今年度園遊会の中止は全塾協議会議事録や会報でのみ公表。昨年度より園遊会は中止が決まっており、今年度は具体的な開催要項を公開する前に中止が決まったため、全塾協議会は大々的な告知をしない方針だという。
=関連記事4面

関連記事

  1. オコナー氏に名誉博士号授与~米初の女性最高裁判事として活躍
  2. NHKディレクター講演
  3. 《働き方ケイカク》第8回 非正規雇用 変化する社会のあるべき労働…
  4. 音声ガイド付き映画を上映 SDMの学生が普及モデル提案
  5. Think サッカー ~データからサッカーを考える~ スポーツに…
  6. 福澤先生誕生記念会 今年も社中集う
  7. 第 30 回慶應義塾図書館貴重書展示会「インキュナブラの時代」 …
  8. 塾高甲子園へ~夏は46年ぶり
PAGE TOP