報道

慶大「2020年度入学生の集い」開催へ 入学式オンラインも一年越しの対面イベントに

慶大は6日、新型コロナウイルス感染防止の観点からオンライン入学式を余儀なくされた2020年度の入学生に向けて、5月9日、一年越しに対面での歓迎イベントを実施することを発表した。

イベントは感染拡大防止を考慮して参加者を2020年度入学生に限定し最小限に留めて行われるが、当日の様子はインターネットで動画配信するため保護者も視聴できる形となっている。

慶應義塾に関する「伝統」と「現在」を紹介する本イベント。プログラムの詳細は、後日慶大ウェブページにて追って発表される予定だ。

慶應義塾長の長谷山彰氏は、慶大ウェブページで歓迎イベントに関するメッセージを発表。「慶應義塾に入学してまだ日の浅い塾生の皆さんには、是非このイベントを通じて、慶應義塾が大切にしてきた建学の理念と共に、慶應義塾大学での学びが皆さんを大きな飛躍に導くことを実感して頂きたいと願っています」としている。

2020年度は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、例年4月に実施する入学式および9月の入学式については9月にオンラインでの実施となっていた。

関連記事

  1. 春日文子氏が講演 多角的な視点をもつ大切さを説く
  2. 蹴球部 8年ぶり決勝進出
  3. 森を愛する人々の集い 森林資源 使ってこそ
  4. 感染症の抗体を紙製チップで検査可能に 理工学部が開発
  5. ルーヴル主催~初のサマースクール
  6. 六慶祭、エコ活動で交流 矢上祭 「実績を積んでいきたい」
  7. 《今さら聞けないニュースの前提》「新潮45」 杉田衆議院議員によ…
  8. 無線LAN不調に対策 湘南藤沢ITC7月上旬までに実施







PAGE TOP