企画

三田祭オフィシャルソング The Laab moo

第62回三田祭のオフィシャルテーマソングは、3人組バンドThe Laab moo(ラープムー)の『リユニオン』に決定した。
日本語で「再会」を意味する曲名には、最後に行き着く場所が『リユニオン』という曲であって欲しいという思いが込められている。「コロナという厳しい状況でも、人知れず積み重ねた努力は必ず実を結ぶ。それぞれの目標に向かって頑張る慶大生を後押ししたい」とThe Laab mooは話す。
今年度の三田祭がオンラインで開催されることに関して「三田祭という特別な空間が、完全無観客の配信のみになったことは、とても寂しく残念だ。しかし、自分たちがやるべきことは変わらない。積み重ねてきた努力を、画面越しで視聴者に届けたい」と力強く語る。
穏やかで優しい雰囲気のThe Laab moo。しかし、三人には秘めた熱い想いがあった。彼らのステージは、オンラインという壁を越え、人々の心に届くであろう。
(小久保清香)

関連記事

  1. 蹴球部 フリーペーパー配布で集客力アップ
  2. 交流深める医療系3学部 医療系学部生の学生生活とは
  3. 時事解説 南シナ海領有権問題&クリミア併合
  4. 「笑う」とは何か? 専門家に尋ねる 慶應義塾大学教授 岡原正幸氏…
  5. 共薬生、高まる合併への期待~上級生は大学名消失に抵抗感も
  6. 《日吉研究所 FILE No.2》妙蓮寺・白楽編
  7. 目指せ気象予報士 現役キャスターが塾生支援
  8. 【500号記念 メディアの明日を考える】 株式会社クリエイティブ…







PAGE TOP