第20回矢上祭 メンタリストDaiGoさんのトークショーも

前回(第19回)矢上祭の様子

10月12日、13日に慶大矢上キャンパスにて第20回矢上祭が行われる。矢上祭の特色や矢上祭を運営する矢上祭実行委員会について、矢上祭実行委員会委員長の中野夏海さん(理3)に聞いた。

矢上祭は慶大の理工学部生が運営する学園祭で、科学館や研究室ツアーなど、理工色を前面に出していることが特徴だ。
もちろん理工色の強い企画だけではない。毎年2日目の夜に行われる目玉企画が花火だ。消防署の許可を得て打ち上がる花火は、とても盛大なものだという。

今年のテーマは「Spark」。20年積み上げた土台を生かし、どこまでも弾けていくような活気づいた学園祭を目指しているそうだ。これに伴い、20周年にまつわる新企画もある。その一つとして、キャンパス内に20にまつわる小企画が散りばめられているという。豪華なゲストも注目ポイントだ。1人目のゲストは慶大理工学部出身で現在メンタリストとして活躍するDaiGoさんだ。学生向けに行われる講演は必見である。また、ステージアーティストとして、アニメ「ワンピース」の主題歌「ウィーアー!」で一躍有名になったきただにひろしさんと、アニメ「ポケットモンスター」の主題歌「めざせポケモンマスター」がWミリオンを記録した松本梨香さんを招く。

この矢上祭の企画を運営する団体が、矢上祭実行委員会だ。理工学部の1~3 年生計300人が所属し、理工学部ながら男女がほぼ同数いることが特徴だ。多くの委員をまとめるために気を付けていることについて、「委員全員のモチベーションを保つことを大事にしています」と委員長の中野さんは言う。内容のない会議を減らし、委員が結束できる環境を作っているそうだ。
矢上祭に向けての意気込みを聞くと、「委員300人が結束したときの力はとても大きいです。残り1カ月でこれまで練ってきた企画を詰め、20周年にふさわしい矢上祭になるよう頑張ります」と中野さんは言う。
最後に、塾生へのアピールポイントについて聞くと、「1日目の夕方に体育館でバンドサークルがライブを開催します。盛り上がること間違いなしですのでこちらも塾生の皆さんに観てもらえたら嬉しいです」と語った。

日吉の人気ラーメン屋「武蔵家」が出張出店することでも話題の矢上祭。注目企画が目白押しなこの学園祭に、ぜひ足を運んでみてはいかがどうだろうか。

〈DaiGoさんのトークショー(10月12日13時30分~14時30分)チケットは、9月30日~10月4日、塾生会館前で塾生限定販売。〉