報道

SFC七夕祭 キャンパス浴衣で彩る

2‌0‌1‌6年度の七夕祭が今月2日、SFCで開催された。今年のコンセプトは「八夕祭」だ。来場者の方に特別なものを一つでも持ち帰ってもらいたいという想いがこめられている。

今年からの新企画がいくつか催されたが、中でも「SBC企画」には多くの子どもたちが集まり、風鈴作りなどに熱中した。SBCセンターは学生が中心となって建築した木造平屋の建物で、昨年10月に完成したばかりだ。

第27回七夕祭実行委員会代表の福迫さん(環2)は「学生の手によって作られたこの施設を、他の学生や地域の方に少しでも知っていただきたい。七夕祭は六慶祭の中で唯一、全塾協議会から運営費をもらわずに開催しているので、今後も地域の方と一緒に祭りを作り上げていきたい」と話した。

今年は晴天に恵まれ、毎年恒例のミス・ミスター慶應SFCのお披露目や、ラストの盛大な打ち上げ花火は、多くの人で賑わった。

夜空に打ち上がる塾生の花火

関連記事

  1. 慶大病院 AppleWatch利用の臨床研究を開始 木村氏「デジ…
  2. 学生団体の公認条件 役職者のe-learning授業履修を追加
  3. 体育会創立1‌2‌5周年記念式典 部員やOBOGら集結
  4. 加藤嘉一氏が講演 日中関係の将来を考える
  5. 坂井氏に名誉博士称号 
  6. 連合三田会大会 「生涯の一日」 分かつ
  7. 韓国・李国務総理 慶大三田キャンパスで学生と対話
  8. 子どもの興味誘う~Webアニメ制作体験
PAGE TOP