WEB限定記事

三田民必見 三田生協3つの進化

慶應三田生協が4月から新しく生まれ変わる。

1階イートインスペース

1階イートインスペース

「お湯レス」を解消する自動給湯器

「お湯レス」を解消する自動給湯器

イートインスペースの誕生
これまで印刷スペースして利用されていた1階部分は装い新たにイートインスペースとなる。また多くのカップラーメン愛好者を困らせてきた「お湯レス」も同スペースに設置工事中の自動給湯器によって近日中に解消されることになる。

2階に設置された業務用電子レンジ

2階に設置された業務用電子レンジ


業務用電子レンジの導入
 2階購買部には業務用電子レンジ2台が設置された。1500ワットのパワーでこれまで加熱に長い時間がかかっていた不満を一気に吹き消してくれる。いつもどおりの時間で加熱してしまうとお弁当が大変なことになってしまうので注意が必要だ。

構内食堂のお弁当が充実
これまでも構内の食堂で製造されたお弁当の販売はあったが、4月からさらにパワーアップする。バラエティ豊かな出来立てのお弁当を生協で買うことができるようになる。

そのほか、今年度は應援指導部とのコラボなど注目のイベントが企画されている。4月19日にはグリーンダカラ1000本が無料配布される予定だ。

より便利になった三田生協を一度体験してみてはいかがだろうか。

関連記事

  1. 【CAMPUS IDOL】文学部1年 宇内梨沙さん
  2. 《甲子園という魔物》(第4回)「慶應のドカベン」と呼ばれた一塁コ…
  3. 【再発掘×紙の魅力】古書に潜む価値 かげろう文庫 佐藤龍さん
  4. 《W杯特集2018》「敵を知るにはまず食事から!」ポーランド編
  5. 学生新聞の復活を! 『早稲田新聞』の意気込み
  6. 《MITASAI REPORT-2018》慶應義塾お笑い道場O-…
  7. 【学生文化研究所②】「都会のファッション」
  8. 【Monthly Profile】映画『パニック・コミック』 法…







PAGE TOP