新たなつながりを生む 「寮」という選択

遠方からの受験生にとって大学に合格してからの不安の一つとして、住まい探しが挙げられるのではないか。SFCの新入生におすすめの新寮を紹介したい。

『ドーミー湘南藤沢』は、今春オープン予定の新築の寮だ。SFCから自転車で約8分と、通学至便な立地が嬉しい。提携企業が運営する民間学生寮なので他大学生も入居可能だが、主な入居者としてSFCに通う塾生を想定している。24時間キャンパスというSFCの特徴に合わせて、門限は設けていない。時間を気にせずにサークルやゼミの活動に打ち込めるのが魅力の一つだ。また朝夕の食事つきで、困ったことがあれば住み込みの寮長夫妻に相談することもできるので、初めての一人暮らしには心強い。災害などの際に仲間同士で助け合うことができるというのも、一般のアパートやマンションにはない良さである。

新築の寮で快適に新生活をはじめよう
新築の寮で快適に新生活をはじめよう

寮の魅力はそれだけではない。寮で生活すると、学部やサークルといった場では出会えない、自分とは違う価値観を持つ人と知り合うきっかけになる。寮を運営する株式会社共立メンテナンスの伊藤進一さんは「共に生活していく中で色々な気づきがあり、視野の広がりを感じてもらえるのではないか」と話す。






近年では寮の人気が高まり、入居を希望しても抽選になることが多いが、ドーミー湘南藤沢は新規開寮のため先住者がおらず、募集戸数が多いので通常の寮よりも入居しやすい。初年度の入居者は新入生が多くを占めるため、仲良くなりやすいのも特徴で、今年度の新入生はラッキーと言える。新入生に向けたイベントなども開催される予定なので友達作りの不安が解消され、良い新生活のスタートが切れるかもしれない。

一人暮らしを考えている人は寮という選択も検討してみてはいかがだろうか。大学の4年間を有意義に過ごし、かけがえのない仲間をつくることができるだろう。
(竹内未月)