報道

阿川佐和子氏が講演~テーマは学生から公募

 11月10日、三田キャンパス西校舎ホールで、阿川佐和子氏の講演会が、文学部ゼミナール主催で行われた。阿川氏は慶大文学部西洋史学科卒業。現在はエッセイスト、タレントとして活躍している。

 講演は事前に学生に聞きたいテーマをアンケートでとり、その中から阿川氏が選んで進められた。

 まずは、テレビやラジオの番組、また週刊誌での対談連載での様々な著名人との出会いを、裏話を絡めながら展開した。そこで、「先入観を持って人と接してはいけない」ことに気付いたという。また、「目の前のことに誠意を持つと、次につながる。嫌なことや苦手なことにも、興味を持ってみることは大事」と語った。

 アメリカの保育所でアルバイトをしていた時の経験からは、「最初にその物事に接触した時の思い出が残っているかどうかで、関心の度合いが違う」と述べた。

 阿川氏ならではの多岐に渡る話題に、会場は終始笑いが溢れていた。

関連記事

  1. リフレ政策に警鐘 小幡氏アベノミクスを語る
  2. 「パン人間」日吉に現る 折本立身氏ら来塾
  3. 湘南台照らすキャンドル~地域と繋がる場に
  4. 塾高甲子園へ~夏は46年ぶり
  5. MBA教育で連携
  6. 《2020年司法試験》慶大125人合格 合格率はわずかに50%に…
  7. SFCアルファ館改築工事~事務室の一部機能移転
  8. 創立150年記念事業の現状







PAGE TOP