連合三田会大会を開催 秋晴れの中 2万人超来場

晴天の中、にぎわう日吉キャンパス
晴天の中、にぎわう日吉キャンパス
毎年恒例の慶應連合三田会大会が先月25日、日吉キャンパスで開催された。同大会は慶應義塾卒業生が年に一度集う大規模な同窓会。今年は塾員やその家族ら来場者は2万人を超えた。

「Light up our Future.~叡智の光あきらかに~」が今年のスローガンだ。スローガンには慶應で身に着け、磨き上げてきた叡智を持ち寄り、未来について語り合いたい、という思いが込められているという。

日吉記念館前や中庭には多くの模擬店が軒を連ね、飲食を楽しみながら語らう塾員や、家族連れの姿が見られた。第6校舎では三田会会員バンドのコンサートが開かれ、それぞれ思い思いの衣装に身を包んだバンドメンバーたちが様々なジャンルの音楽を披露した。

陸上競技場には、アニメ『妖怪ウォッチ』のキャラクター、ジバニャンの巨大バルーン遊具が出現。多くの子どもたちが列を成し、トランポリン遊びを楽しんだ。

日吉記念館で行われたスペシャルライブでは、塾員の加山雄三さんや、今年デビュー20周年を迎えた華原朋美さんが出演し、歌を披露。現役慶大生のAKB48メンバー内山奈月さん、竹内美宥さんも登場し、会場を沸かせた。ステージの様子は記念館前のモニターでも放送され、屋外でもライブを楽しむ人々の姿が見られた。

恒例の福引では自動車や旅行券などが賞品として用意され、抽選会場は盛り上がりを見せていた。


【三田祭講演会】鈴江奈々アナウンサーが登壇!【お申込はこちらから】