【就活特集2010】三菱東京UFJ銀行~大切なのは熱意の根源

―業務内容
金融業だけでなく様々な付帯業務を行っており、端的に言えば「総合金融サービス業」の役割を果たしています。一般的なサービスとしては、預金や貸出、決済が挙げられますが、このほかにも証券や生命保険、損害保険なども扱っています。
当社では、単にお客さまに対して決まった商品を販売するのではなく、具体的なニーズに合わせて様々な商品を提示しています。
そして、金融のプロとして生涯に渡る資産運用をコンサルティングしつつ、お客さまに様々な具体的アドバイスを行っています。

 

―業界の雰囲気や特徴
銀行ではお客さまのお金を扱うため、信頼が前提となって業務が成り立っています。信頼は長い年月をかけて積み上げていかなければなりませんが、その信頼が一瞬で失われる恐れもあります。信頼を維持していくために、銀行は誠実に業務を遂行しています。

 

―社風
自由闊達な雰囲気で、人間性はバラエティに富んでいます。バランス感覚に長けている行員も多く、「仕事以外の部分でも充たされてこそ豊かな人生になる」という考えを持っている方が多いように思います。若手の社員が積極的に意見を出して活躍しているのも当社の特徴です。

 

―求める人材
達成意欲があり、高いコミュニケーション能力を持っていることが求められるのは当然のことですが、当社では「自分で考えて行動できる人」を必要としています。単に思いついたまま無鉄砲に行動するのではなく、よく考え、自ら実践し、次々と新たな提案をしていくことが求められます。新卒採用においては、長い目で見て、5年後、10年後に活躍できる要素を持ち合わせていることが重要です。

 

―近年の採用傾向
産業界全体として、過去2、3年は比較的就職しやすい状況と言われてきましたが、今後は全体的に就職活動状況はやや厳しくなるのではないでしょうか。

 

―就活生へのアドバイス
就職活動を始める前に、「なぜ働くのか」、「自分は本当にその企業で働きたいのか」ということをよく考え、自分なりの答えを出してください。たとえば就職活動をしていく中で価値観が変わり、入りたい企業が変わったとしても構いません。重要なことは、仕事に対するモチベーションの根源を持つことです。悩んだ末に選んだ仕事ならば、企業に入ってから辛いことがあっても、少々の困難は乗り越えられるはずです。
そして企業側が人を選ぶのではなく、就活生の皆さんが自分に合った企業を選ぶという意識を持って、ぜひポジティブに就職活動に取り組んでください。

 

聞き手=岸本はるか


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは