【Campus News Network】オックスフォード大聖歌隊 一糸乱れぬ歌声披露

 6月27日、日吉キャンパス来往舎で、オックスフォード大学のコーパス・クリスティ・カレッジ聖歌隊によるミニ・コンサートが開催された。

 この聖歌隊は500年近い歴史があり、世界各地でコンサートを開いている。会場には塾生の他、教員や一般の市民も多く集まった。

 男女計30名の聖歌隊は11の合唱曲を披露し、一糸乱れぬ澄んだコーラスがイベントテラスに響き渡った。会場は教会の様に荘厳な空気に包まれ、最後は観客の盛大な拍手で幕を閉じた。

 指揮者のベンジャミン・ウッドゲーツさんは、インタビューで学生に向け、「私達は過去の経験よりも、熱意とやる気を大切にします。そして、私達が世界中の音楽を志す人達と共有するのは、音楽を作る事への愛と享有です」と語った。