報道

6325人 旅立ちの時迎える

清家塾長から卒業生に学位が授与された
清家塾長から卒業生に学位が授与された

 2009年度卒業式が3月23日、日吉記念館で開催された。卒業生たちはスーツや華やかな着物を身にまとい、晴れやかな表情で式に臨んだ。
 今年は10学部で計6325人が卒業した(うち通信教育課程321人)。
 式辞で清家篤塾長は「混迷する現代社会では自らの頭を使って考えることが必要。在学中に学んだことを実践してほしい」と述べた。
 塾員代表祝辞では、スルガ銀行株式会社代表取締役社長の岡野光喜氏が、はなむけの言葉を卒業生に贈った。
 式には毎年恒例となっている卒業25年招待塾員として、1985年の卒業生も多数同席した。
 卒業式終了後、引き続き三田会結成式が行われ、1985年三田会から2010年三田会に寄付目録が贈呈された。

関連記事

  1. 大友啓史氏が来塾 「竜馬伝」の制作秘話語る
  2. 環境週間2012始まる 今月9日まで
  3. 中国自主映画を紹介 日吉電影節2009
  4. 21年度学部一般入試 共通テスト・外部検定試験 従来通り利用なし…
  5. 人類誕生 ニュートリノのおかげ
  6. SFC、湘南台駅間 相鉄線延伸を検討 交通整備など2年かけ協議
  7. 桜スポーツフェスタ開催 体育会部員と地域住民が交流
  8. 保険業の歩みをたどる
PAGE TOP