テキサス大主催 コンテスト 慶大生チーム優勝 アジアで唯一の参加

10月30日、31日の2日間に渡ってIdea to product (I2P) global competition 2009(テキサス大学オースティン校設置講座Murchison Chair of Free Enterprise主催)が行われ、松井智世さん(総3)、武谷洋至郎さん(環4)、深井瑛子さん(総3)、小島慶介さん(総1)が参加した「antibacterial」チームが、テクノロジーアントレプレナーシップ部門1位(Technology Entrepreneurship Society Global Champion)を獲得した。
技術を商業化することをテーマに2003年にスタートしたこのコンテストは、コンテストを通じた学生の成長を重視したもの。今回世界各国から15チームが参加。「antibacterial」チームは、アジアで唯一の参加であった。