報道

第28回七夕祭 今年のテーマは「縁(EN)」

第28回七夕祭が今月1日、湘南藤沢キャンパスにて開催され、浴衣を身に纏った塾生や地域の人々が七夕祭に訪れた。
 
今年のテーマは「縁(EN)」。来場者が大切にしたいものを見つけるきっかけとなれる空間でありたい、という願いが込められている。第28回七夕祭実行委員会代表の風間宏治さん(環2)は、「『縁』を来場者の方々に感じていただき、七夕祭実行委員自身も地域の方や来場者の方との縁を大切にしたい、という思いを込めて『縁』というコンセプトにした」と話した。
 
例年長蛇の列ができる企画「お化け屋敷」やステージ上でのミスタ―・ミスSFCのお披露目には多くの来場者が集まり、七夕祭を盛り上げた。また、今年は夏祭りを意識した企画だけでなく、キャンパスの広さを活かした新企画「かもるんSFC探検」なども行われた。
 
当日は曇り空で雨が時折降っていたが、毎年恒例の打ち上げ花火が夜空を彩り、今年の七夕祭を盛大に締めくくった。

関連記事

  1. 29年度義塾予算 施設の建設費用が増大
  2. 連続講座 「社会・他者との会話」開かれる~ハンセン病患者の尊厳訴…
  3. アート・センター20周年記念イベント アーカイヴの専門家が議論
  4. 三田 オープンキャンパス開催~今年も賑わい見せる
  5. 【速報】木澤選手、ヤクルトから一位指名
  6. 《定年退職者インタビュー》法学部 大石裕教授
  7. 全塾選挙不成立、再選挙へ
  8. 定年退職者を発表







PAGE TOP