報道

第3回下田寮交流会開催~地元住民交え親睦深める

 7月26日、下田学生寮で第3回下田学生寮留学生・体育会生交流会が開かれた。会は下田寮内で共に暮らす両者の親睦を深める目的で行われ、今回は初めて下田町の住民も参加し、来場者は100名を超えた。

 当日は日本の夏祭りをテーマに、スイカ割り、流しそうめん、地元の方々の日本舞踊披露、盆踊りなどといった企画が用意され、それぞれの企画で大いに盛り上がりを見せた。最後には應援指導部を中心に全員で「若き血」を斉唱し会の幕を閉じた。

 留学生の参加者からは「日本の祭りの雰囲気が味わえて楽しかった。次回も是非参加したい」といった声が多く上がった。企画責任者の林健太郎さん(法2)は「準備は大変だったが、最後に体育会生、留学生、地域の方々の三者が一つになって肩を組み『若き血』を歌えたので嬉しかった」とコメントした。

関連記事

  1. 塾生代表選挙不成立に 基準の投票率下回る
  2. 2009年4月 大学院に2コース新設~政治に強い人材育成目的
  3. 山口佳巳写真展 ~「星の王子の砂漠を歩く」
  4. NHKディレクター講演
  5. 理工学部6000人分の個人情報漏えい サーバー上に保存し、認証忘…
  6. 音楽家・村井邦彦氏が講演 「音楽は慶應の校風の一つ」
  7. レジ袋有料化試行 7月以降も継続決定 日吉
  8. 塾生代表選挙、エラーで投票できなかった塾生多数か 電子投票の課題…
PAGE TOP