本紙記者が選んだ三田祭注目イベント(その3)~本格的な演奏でくつろぎを

ぽろん、ぽろん、ぽろろん。ピアノのみずみずしい音色に惹かれてたどり着くのは、ピアノ・ソサィエティーが出店する「ピアノ喫茶」だ。

ピアノ喫茶では、コーヒー片手にピアノ・ソサィエティーの会員による演奏を聴くことができる。曲目は会員が持っているレパートリーの数だけ。時にはお客さんのリクエストに応えつつ、ショパンやリストなどの名曲を生で演奏してくれる。グランドピアノを使った本格的な演奏が廊下にまで響きわたり、店内には客足が途絶えない。

また演奏だけでなく、手作りケーキの売れ行きも好調。美しいメロディーに包まれながら食べるケーキの味は格別に違いない。
代表の陶守美玲さん(商1)は「お客さんの熱い視線を浴び、ステージ上とはまた違う緊張感で演奏しています」と語った。

三田祭のカフェで味わえるのは、お茶やお菓子だけではない。ぜひピアノ喫茶へ足を運び、ピアノの甘いメロディーを堪能してほしい。

(小柳響子)

▼ピアノ喫茶
ピアノ・ソサィエティー 第1校舎105教室