報道

慶大不動産三田会チャリティコンサート 慶大のジャズ界を代表する演奏者が集合

塾員と塾生が一同に会し演奏

ジャズミュージック往年の名曲を披露

慶大不動産三田会主催第13回チャリティーコンサートが今月6日に日吉キャンパス協生館の藤原洋記念ホールで開催された。なお、同コンサートの収益金は慶應義塾不動産三田会奨学金および慶應義塾南三陸町震災支援プロジェクトに寄付された。
公演は3部に分けて進行した。第1部では不動産三田会オールスターズwithカルアブレンドが出演。不動産三田会の会員を中心としたバッグバンドの演奏にのせ、ミュージシャンのshowlee氏を始めとした4声コーラスで楽曲を披露した。
第2部ではライトミュージックソサエティと K.M.P New Sound Orchestraがそれぞれ演奏した。学生ビッグバンド界の中でも長い歴史を持つ慶大2サークルが競演を果たした。
第3部では「慶應義塾ジャズ・スーパーカルテット」と銘打ち、ジャズピアニストの佐藤允彦氏、テナーサックス奏者の山口真文氏、ドラマ―の神保彰氏、ベーシストの佐藤慎一氏が登場。日本のジャズ界を代表する慶大OB4人が共演し「A Night in Tunisia」など往年の名曲を披露した。全ての曲目を終えた後、観客のアンコールにも応じ会場を沸かせた。
最後には出演者全員で合同演奏を行いコンサートは幕を閉じた。

関連記事

  1. 慶大・ユネスコ連携強化~各国の教育交流促進へ
  2. 加藤嘉一氏が講演 日中関係の将来を考える
  3. 薬学部 初の入試、高倍率に~雪による混乱なし 
  4. 慶大サークル 日本の伝統文化を紹介
  5. 南極隕石が教えてくれたこと 隕石の権威、小島氏来塾
  6. 2‌0‌2‌0年施行予定 教育改革を考える
  7. 義塾の英雄達が卒業
  8. 五十嵐氏、報道を論じる テレビと新聞の報道を比較
PAGE TOP