【就職活動特集・下】全日本空輸株式会社 チームで快適な空の旅を

—業界の特徴
航空会社は個人のお客様を相手にするBtoC型のビジネスをしています。「航空機」や「国家資格取得など長期間にわたる訓練が必要な社員」を多く保有していますので、固定費が高い業界と言われることもありますが、航空業界はその豊富な資源を使って、目に見える仕事を行っています。
具体的には「航空機」を使って人や物の輸送を行っており、その「時間」【空間】を販売します。旅客輸送では、お客様を空港でお迎えし、目的地までお届けする間にも、当社が持つパイロット・客室乗務員・整備士・旅客係員など専門性の高い社員がそれぞれのステージでサービスをお客様に提供しています。
—具体的業務内容
当社では、主に国内線1027便/日と国際線966便/週のネットワークを保有し、お客様や貨物を運ぶ定期航空運送事業とチャーター便などの不定期航空運送事業を担っています。
—社風
安全や快適性を確保しながら、飛行機でお客様や貨物を運ぶことは一人では決してできない仕事です。そのため、ANAグループではチームワークをとても大切にしています。社員は、お客様の命をお預かりするという仕事柄、誠実で真面目な人が多いように感じます。
風通しが良い職場で、若手社員でも責任のある仕事や活躍の場が与えられます。社員もその期待に答えるべく積極的に発言や提案を行なっています。
—求める人材
チームで仕事をすることが多いので、目標に向かって一緒に取り組んでいける人と仕事をしていきたいです。また、能動的に動き、しっかりと自分の意見を持ち、考えを発信できる人を求めています。問題提起をし、それを解決していく力のある人も魅力的です。
—採用について
12月1日から新卒採用ウェブサイトがオープンしています。当社に興味がある方はプレエントリーをしてください。1月末に職種ごとのエントリーが始まります。(自社養成パイロットのみ、12月から職種エントリーを開始)
新卒採用ウェブサイト上で今後のセミナー等の開催や採用スケジュールをお知らせいたします。
当社では総合職事務職・総合職技術職・自社養成パイロット・客室乗務職の4つの職種で新卒採用を実施しており、エントリーの併願は可能です。
—就活生へのアドバイス
学生生活を通してたくさんのことを経験してこられたと思います。それぞれのご自身の行動・選択には意味があると思いますので、一つひとつの経験を丁寧に、振り返ってみてください。
また、これから取り組むことに対しても明確な目標や理由をもって、経験を積むことが大事だと思います。
自分自身に自信をもって素敵な社会人になっていってほしいです。
聞き手=工藤玲奈