特集塾新 50周年特集

  1. 《いま、メディアの未来を考える》ソーシャルメディア全盛時代に問う ジャーナリズムの価値

    「メディアは人々のアイデンティティの形成に密接に関わってきた」。そう話すのは、慶大メディア・コミュニケーション研究所の山腰修三准教授だ。今年4月1日。新元号発表の様子が各メディアで生中継され、多くの国民が注目したのは記憶に新しい。人…

  2. 《いま、メディアの未来を考える》移り変わるメディア コンテンツ作りは変わらず

    情報伝達技術の発達とともにメディアをめぐる環境は変化する。そうした環境の調査・研究をもとに、セミナー…

  3. 《いま、メディアの未来を考える》多機能化で時代に対応 共同通信社に迫る

    21世紀初頭以降のインターネットの普及は、メディア業界にも影響を与えている。そんな中、日本を代表する…

  4. 《いま、メディアの新時代を考える》「シェア」から広がる可能性 BuzzFeed Japan株式会社

    BuzzFeed Japan株式会社は、SNSを駆使し若者を中心とした多くの読者に、SNSを通じて多…

  5. 《いま、メディアの未来を考える》新聞の価値と挑戦 日本経済新聞 編集部に聞く

    「もう紙の新聞は読まれない」と叫ばれて久しい。紙からデジタルへの絶え間ない変化の中で、新聞社はどのよ…

  6. 《いま、メディアの新時代を考える》ネットニュースの公共性 編集者たちの使命とは ヤフー株式会社

  7. 《いま、メディアの新時代を考える》プラットフォーム運用における理想と現実とは 夏野剛さん

  8. 《いま、メディアの新時代を考える》すしらーめん《りく》さん

  9. 《特集》塾生新聞創刊50周年記念 ポスト平成のジャーナリズム

  10. 《ポスト平成のジャーナリズム》「バズる」よりもブランド向上目指す 朝日新聞の戦略

PAGE TOP