報道

6489人が卒業

今年度学部卒業式が先月23日、日吉記念館で開催された。卒業生は華やかな着物やスーツを身にまとい、晴れやかな表情で式に臨んだ。
今年度は10学部で計6489人が卒業した(うち通信教育課程264人)。
式辞の際に清家篤塾長は「大きな変化の時代である現代において、慶應義塾で修めた学問を生きる基礎にしてほしい」と述べた。
また塾員代表式辞では医学部三四会会長の比企能樹氏が、卒業生に向けてはなむけの言葉を贈った。
式には毎年恒例となっている卒業25年招待塾員として、今年は1987年の卒業生も多数同席した。
卒業式に引き続き、三田会結成式が執り行われ、1987年三田会から2012年三田会に寄付目録が贈呈された。

関連記事

  1. オンライン授業始まる 初回講義を終えた現場の声
  2. 天皇皇后両陛下~「生誕120年記念小泉信三展」を視察
  3. 《働き方ケイカク》第7回 持続的な賃上げには何が必要か
  4. 三田文学創刊100年展 石坂浩二氏ら来塾
  5. 三田学生部に聞く 秋学期授業
  6. 《災害と向き合う》災害時のうわさ あなたの身を守る情報術
  7. 履修申告時期が大幅変更 春、秋学期の2回に 学習効果の向上期待
  8. 平成28年度慶大生就職結果 就職率ほぼ横ばい 金融・保険業が減少…
PAGE TOP