陸上競技場でジョギング教室

11月末から12月中旬の計6日間にわたって、慶大体育研究所主催の公開講座「健康ジョギング教室」が、日吉キャンパス陸上競技場で行われた。
この講座は、学生、教職員、一般市民を対象に開催され、ウォーキングやジョギングの効果的な実践方法を解説。
講座の冒頭では、参加者らはジョギングに最適なストレッチを学んだ。能力別の班でジョギングを行うため、参加者は自分のペースで走ることができた。
12月11日には、陸上競技男子800㍍日本記録保持者の横田真人さん(総4)も参加。また14日は、元マラソン日本代表の瀬古利彦氏が特別講師として招かれた。
瀬古氏は本紙の取材に対して、「市民の方には、テレビでマラソンを応援するだけでなく、実際にジョギングを体験してほしい。走ることで体力にも、自分自身にも自信が生まれる」と講座への思いを語った。
瀬古氏は、参加者と共にジョギングし、軽快な走りを披露。参加者は、瀬古氏にアドバイスや励ましを受けながら、トラックを完走した。