WEB限定記事

全塾選挙不成立、再選挙へ

今年12月に行われた全塾協議会事務局長・次長選挙の投票率が9.3%となり選挙が無効となった。全塾協議会規約では有効投票率である10%を下回った場合選挙が無効になると記されている。今後は再選挙を行い改めて選挙成立を目指すが、再び不成立となると全塾協議会が解散となるおそれもある。

全塾協議会は塾生一人一人から預かった自治会費の分配などを通し、慶大学生自治活動の基本的方針を決定している機関。

全塾協議会が解散すると自治会費の分配が不可能となり、学生生活を送るうえで以下のような大きな問題が生じる可能性がある。

・全塾協議会の予算執行停止
・三田祭、四谷祭、矢上祭の廃止
・オリエンテーション期間の廃止
・日吉塾生会館の閉鎖
・三田学生団体ルームの閉鎖
・日吉学生団体スペースの閉鎖
・日吉集会室の使用停止

再選挙は以下の時間、場所で検討されている。
【投票時間】
1月12日(火)~15日(金)
各日10:30~16:45
【投票場所】
前回に同じ
三田:大学院校舎前
矢上:創想館一階ラ・ポワール前
SFC:α館前
日吉:塾生会館前

選挙管理委員会のホームページは
http://www.keio-zenkyo.com/election09/

関連記事~全塾協議会 局長次長選挙始まる~
https://www.jukushin.com/archives/4711


関連記事

  1. 慶大不動産三田会チャリティコンサート 慶大のジャズ界を代表する演…
  2. 【三田祭速報】慶應義塾法律学研究会 あなたの心は無罪or有罪?
  3. 2018年度志願者数 全学部志願者数が減少
  4. 慶大病院 AppleWatch利用の臨床研究を開始 木村氏「デジ…
  5. 矢上キャンパス 小学生向けプログラム開催
  6. 《MITASAI REPORT-2019》超電子工学研究会 AI…
  7. 《ミス慶應2020ファイナリストインタビュー》No.4 古屋玲奈…
  8. 慶大医学部研究グループ~神経難病の原因解明







PAGE TOP