報道

第23回慶應医学賞 受賞者が決定

第23回慶應医学賞受賞者が、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構機構長・教授の柳沢正史博士、マサチューセッツ工科大学(米国)教授・ブロード研究所主任研究員のフェン・ジャン博士の2名に決定した。

この賞は医学・生命科学の領域で顕著かつ創造的な業績をあげた研究者に贈られる。柳沢博士は睡眠制御機構に関する研究テーマ、フェン博士は哺乳類のCRISPR/Casシステムに関する研究テーマで受賞した。

授賞式及び受賞記念講演会は、12月18日に信濃町キャンパス北里講堂で行われる。

関連記事

  1. 基金プログラム講演会開催 ~「慶應義塾」を知ろう ~義塾の伝統と…
  2. 夏季節電成功 快適さに配慮
  3. がん専門外来、本格稼働
  4. なぜ東京歯科大は慶大を選んだのか 知られざる名門大学の宿命
  5. 2013年度司法試験合格者が発表 合格者・率ともに初の1位
  6. 2015名、大学院へ進学
  7. 電子書籍利用実験 貸出分析結果を報告
  8. 企業と広告商品開発 体感型の「テノヒラアド」 KMD
PAGE TOP